TOP社長ブログ > 辛夷

2011.3.31 日記

辛夷

中央通りのハクモクレンの花が満開です。

ここ2、3日の暖かさで一気に春が加速してきているようです。広島の桜も、はちきれんばかりのつぼみになっています。今週開花の4月10日前後の満開ってところでしょうか。

ところで辛夷の花はご存知でしょうか。コブシと読みます。モクレンと似ているのですが、花は小ぶりで可憐です。西中国山地にも多数自生していて、山に春の訪れを告げる花です。今朝の通勤でコブシの花も咲き始めているのも見つけました。100m道路鶴見橋近くにひっそりと咲いています。

800

そんなコブシの花を見ていて、こんな言葉を思い出しました。

『盛岡の桜は石ば割って咲ぐ。盛岡の辛夷は、北さ向いても咲ぐのす。』

浅田次郎氏の壬生義士伝の一節です。

今、日本は国難とも言える大震災の傷跡に見舞われています。少なからず我が社でも影響を受け始めています。

僕らは南部武士ではありませんが、もののふの国の末裔としてこのDNAは受け継がれているはずです。

盛岡の桜のように石を割ってでも花を咲かせよう。盛岡の辛夷のように北を向いていてもその花を咲かせよう。

がんばろう、日本。

僕もがんばる。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289