TOP社長ブログ > interview

2010.12.20 日記

interview

12月19日、ギャラリーGでの展示会の最終日にTSSさんのカメラが入りました。実は来春の『情熱企業~知恵の創造者たち~』で我が社を取り上げてくれる事になったんです。確かにうれしい事ではありますが…オレ出ないという訳にはいかんわなぁ…

以前に釣り雑誌やCATVで取材を受けたことはあるんですが、笑えって言われても笑えないんです。カメラがジ~ッとこちらを向くと顔が引きつります。そんな経験から顔写真掲載ですらお断りしてきたのに、いきなりテレビですか…(滝汗 しかし光栄なことですので意を決して取材をお受けしました。

14時過ぎにYディレクターが到着し、雑談をしながら準備を整えていきます。まずは会場内の風景を撮って回ります。

『次、社長のインタビューお願いします。』ピンマイクを取り付けてもらい、いよいよ撮影の開始です。緊張感が一気に高まります。

『僕、何を喋ればいいんですか??』

『さっき話してたような事ですよ。OK出るまで回し続けますのでお願いします。』

カメラがこっちを向いています。緊張するので眼鏡を外します。見えなくなれば幾分でも緊張感から回避できるからです。

カメラが回り始めいよいよインタビューが始まりました。頭の中はすでに真っ白です。目が泳ぎます(笑 ふと気付くとディレクターが小さくOKマークを出しています。『いいですよ、いいですよ。』という感じです。2度目のOKマークも出ました。『んっ?上手くいってんの??』そして最後は『はいOKで~す!!』と声が掛かりました。『一発OKです!!こんな事ってめったにないですよ~!!』 一気に緊張感から解き放たれました。でも…ナニ喋ったか覚えてません。 営業のOさんは、『そのうち快感になってきますよ~』と教えてくれました。うん、確かに気持ちいいぞ(笑

自分の取材が終わりましたので、あとはコーディネーターの山田への取材を傍から見学します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こうやって第1回目の取材は終了したのでした。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289