TOP社長ブログ > 澄みわたった空気の中で…

2010.12.08 日記

澄みわたった空気の中で…

12月6日午前10時より、宇品のK様邸新築工事の地鎮祭が執り行なわれました。

ひんやりとした空気、天気は快晴。大安吉日の午前中と申し分のない条件での地鎮祭開催です。となりますと、拍手の鳴り響き方にもこだわりたい気持ちが膨らみます。

式は粛々と進み、いよいよ参列者の玉串奉奠へと移ります。心の中で、『K様決めてください…』と念じます。するとさすがはK様決めて下さりました。実はこのK様、年末の暴追パレードで音頭をとられる方なのです。今年は総勢800名の前で迫力ある音頭をとられました。地鎮祭という一発勝負でキッチリ決められるのも頷けます。

この後参列者全員で記念撮影。工事を始めるに相応しい、凛とした地鎮祭でした。

実はこのK様邸の建築地、僕にとっては懐かしい風景なのです。ここから100mと離れていない場所に大学2年~4年まで過ごしたマンションがあるのです。5日前に地鎮祭をさせて頂いたS様邸は、大学1年の時に住んでいた場所から100mも離れていない場所でした。そして今回のK様邸は大学2~4年を過ごした思い出の街なのです。昔を思い出すとともに、地の神様にご縁をとりなして頂いたと感じざるを得ない今回の地鎮祭でした。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289