TOP社長ブログ > Cocoro.H&L.Project ①

2010.10.30 Cocoro.H&L.Project

Cocoro.H&L.Project ①

10月1日、決戦の日。
何の決戦かというと、こころ第11期の区画割抽選だ。
27区画、今回はなだらかな坂道に区画割が設定されている。
何が何でも手前半分(東側)、それも南向き区画が欲しい。
北玄関14区画、南玄関13区画…どう考えても奥の北玄関は厳しい…絶対に手前南区画を引かなければ…

センターハウスに集合すると、何と今回は24社28区画だそうだ。
激戦だ。
東南の角角地Q8-15区画が追加された。
列からは外れるが、面積も今回の区画の中で一番広く、坪単価も一番高い。当然お値段も下とではランクル1台分は違う。

狙うはQ7-15、列の東南角だ。

予備抽選が始まる。17番。
『OKOK。これだけ大きい数字引いたんだから、次は若番引くさ。』
自分に言い聞かせます。

さぁいよいよの本抽選の始まりです。固唾を呑むとはこのことです。
『神様…いい区画下さい…』
本当に祈りながら抽選箱に手を入れ、三角くじを引きました。

席に戻って意を決してクジを開きます。
『2…0…』
呆然としてしまいます。奥北確定です。24社中20番クジなのです…

開札が進みます。南南南…北北と前半と同じ展開が続きます。
『んん?』Q8-15が空いています。祈ります。

そして20番が呼ばれます。迷いなく『Q8-15』を宣言しました。

社に帰ると皆が駆け寄ってきます。『どうでした??』
Q8-15を見せます。
『一番いいトコじゃないっスか!!』
『20番クジで正解ですよ!!』
『社長、エエ買い物しましたねぇ…(笑』
社内が笑顔に包まれます。

一番広い敷地です。それだけ自由な設計が出来ます。敷地向かいの緑地帯も借景に利用できます。バス停最短、公園最短、Q街区の最東南角です。よく考えればこれ以上の敷地はないのです。

『出展各社はエコ・自然派でくるじゃろうけぇ、Air断震のウチはかえって列はずれで良かった。』
『家を浮き上がらせて、広島のお客さんビックリさせてあげましょう。』

こうして Cocoro.H&L.Project はスタートしたのでした。

つづく…

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289